競馬予想 無料 ジャパンカップダート レースデータ分析

2009年08月11日

競馬予想 無料 ジャパンカップダート レースデータ分析


『優勢馬は前走3着以内!!!!』

前走が国内のレースだった馬について、

前走の着順別成績を調べてみると、

優勝馬8頭中6頭が、

前走で3着以内に入っていた。

また、2~3着馬に目を転じても、

16頭中11頭が前走で3着以内に入っていた。

残る2頭の優勝馬は、

前走が海外のレースだった馬で、

2002年のイーグルカフェ(前走:仏・ドラール賞3着)と

2003年のフリートストリートダンサー(前走:米・シービスケットH6着)。

さらに、前々走の着順を見ると、

ジャパンカップダート3着以内馬24頭中15頭が前々走でも3着以内に入っていた



前走の着順別成績(過去8年)

前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率

1着 3-3-3-21 10.0% 20.0% 30.0%

2着 2-1-1-11 13.3% 20.0% 26.7%

3着 1-0-3-5 11.1% 11.1% 44.4%

4、5着 0-3-0-13 0% 18.8% 18.8%

6~9着 0-1-0-19 0% 5.0% 5.0%

10着以下 0-0-0-13 0% 0% 0%
  


Posted by 競馬予想 ジャパンカップダート at 11:38Comments(0)競馬予想 無料 ジャパンカップダート

競馬予想 無料 ジャパンカップダート レースデータ分析

2009年08月11日

競馬予想 無料 ジャパンカップダート レースデータ分析


『安定勢力はJBCクラシック組!』

前走のレース別成績を調べると、

JBCクラシック組がトップとなる9頭の3着以内馬を送り出し、

2002年以降は6年連続で連対馬を送り出している。

これに続くのが前哨戦の武蔵野S組で、

延べ6頭の3着以内馬を送り込んでいる。

他では、

南部杯組が出走5頭中2頭の連対馬、

白山大賞典組が出走3頭中2頭の3着馬を送り出しているように、

JBCクラシック組を含めた地方のダートグレードレース組の活躍が目立つ。

なお、

1600万下組から3着以内に入った2頭

(2004年3着ジンクライシス、2006年1着アロンダイト)は、

ともに前走を1番人気で勝利しての臨戦だった


前走のレース別成績(過去8年)

前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率

JBCクラシック 2-5-2-20 6.9% 24.1% 31.0%

武蔵野S 2-2-2-22 7.1% 14.3% 21.4%

南部杯 1-1-0-3 20.0% 40.0% 40.0%

1600万下のレース 1-0-1-3 20.0% 20.0% 40.0%

白山大賞典 0-0-2-1 0% 0% 66.7%

海外のレース 2-0-1-20 8.7% 8.7% 13.0%

その他のレース 0-0-0-33 0% 0% 0%
  


Posted by 競馬予想 ジャパンカップダート at 11:33Comments(0)競馬予想 無料 ジャパンカップダート

競馬予想 無料 ジャパンカップダート 記録

2009年08月10日

競馬予想 無料 ジャパンカップダート 記録


●レースレコード

2:05.9(第2回優勝馬 クロフネ) - 東京 ダート2100m

1:49.2(第9回優勝馬 カネヒキリ) - 阪神 ダート1800m

●2着との最大着差:7馬身(第2回優勝馬 クロフネ)
  


Posted by 競馬予想 ジャパンカップダート at 19:03Comments(0)競馬予想 無料 ジャパンカップダート